概要

ソーシャル・リスクマネジメント学会関西部会

日時/場所
日時 令和元年(2019年)7月20日(土)
場所 大阪市中央公会堂大会議室

研究報告6題

①竹本恒雄氏(副会長・元関西大学講師)
「企業の不祥事と第三者委員会の設置・運営」
②森田将寛氏(森田環境・情報コンサルタント株式会社)
「想定不足を想定外にしないために―自然災害や情報機器トラブル・セキュリティ事故のリスク対応について」
③平岡 豁氏(大阪府防犯設備士協会専務理事)
「明石市花火大会歩道橋事故事件にみる過失刑事責任の問い方」
④菅原好秀氏(東北福祉大学)
「介護事故と予見可能性について―介護事故裁判からの一考察」
⑤山田秀樹氏(大阪家庭裁判所家事調停委員)
「酒気帯び運転をめぐる認識とリスクマネジメント」
⑥宮井 隆氏(元関西大学非常勤講師)
「ソーシャル・リスク目に地面との観点からみた引きこもり問題」